神奈川臨床甲状腺研究会 活動記録(世話人会 議事録)

home>活動記録>世話人会 議事録

第6回 神奈川県臨床甲状腺研究会 世話人会
【日時】	2017年1月18日(水)18時00分より
【場所】	崎陽軒本店
	横浜市西区高島2-13-12
	TEL. 045-441-8880

本日ご出席の先生方
	福成 信博先生	昭和大学横浜市北部病院	(代表世話人)
	岩崎 博幸先生	神奈川県立がんセンター	(世話人)
	大塚 史子先生	昭和大学藤が丘病院		(世話人)
	九島 健二先生	川崎幸クリニック		(世話人)
	佐藤 尚太郎先生	さとう内科クリニック	(世話人)
	長坂 昌一郎先生	昭和大学藤が丘病院
	西川 徹先生	昭和大学横浜市北部病院
	長谷川 眞先生	長谷川内科クリニック
	和田 修幸先生	横浜関内わだクリニック

	あすか製薬株式会社 出席者
	廣戸政美、田中陽一、文谷浩章、松野健太(記)、齋藤大洋

【本日の議題一覧】
	1. 世話人会メンバー
	2. 当番世話人について
	3. 次回研究会の日程
	4. テーマ・演者の決定
	5. 2018年1月開催場所・内容について
	6. その他

【検討事項】
[1. 世話人会メンバー]
	済生会横浜市東部病院 一城 貴政先生について ⇒ 水曜日の参加が難しく世話人から離脱

[2. 当番世話人について]
	一城先生以外のメンバーは継続。
	現在、外科医4名、内科5名。もう数名内科医が増えてもいいかもしれない。

[3. 次回研究会の日程]
	次回日程:7月19日(水)
	次回会場:ホテルモントレ横浜
	 次回世話人会日程:6月7日(水)19時~
	 次回世話人会会場:未定
	 次回世話人会議題:今後の主催・共催のサポート体制問題について。
	※次回研究会はロシュ、コスミックとの共催(参加費1000円程度徴収予定)。
	共催の為、事務局、会費、会則、収支報告等々事務作業が必要に。
	一つの会で主催・共催があるのは問題。「別の会を作る」という方法もある。
	次回の会則や事務的なことは取り急ぎ北部病院が対応。
	その体制を今後継続するかを次回世話人会で協議予定。

[4. テーマ・演者の決定]
	次回テーマ:甲状腺良性結節について
	次回当番世話人:昭和大学横浜市北部病院 西川 徹先生
	次回演者:杉野先生(案)
	ゲストスピーカーは伊藤病院に打診。西川先生が伊藤院長に許可取り。

[5. 2018年1月開催場所・内容について]
	次々回日程:1月17日(水)
	次々回場所:崎陽軒本店
	次々回テーマ:次回が外科分野の為、次々回は内科分野の話
	 プライマリーハイパーパラの臨床
	 (高カルシウム血症まで広げない)
	次々回当番世話人:昭和大学藤が丘病院 大塚 史子先生  
	ゲストスピーカー(案):博多の山下先生、虎の門にいた三浦先生(外科内科幅広く)
	その他挙がった候補:
	ハイポのリプレースメント、小児の甲状腺、
	外科画像診断、細胞診、予後悪い甲状腺腫瘍未分化低分化、
	バセドウ病治療 ブロック&リプレース、バセドウ病眼症

[6. その他]
今後のテーマ候補:
	予後悪い甲状腺癌、FN細胞診の適応や手技的な問題、小児甲状腺にするトピック、
	ラボ系の話 TSH TRAB 石川先生、迅速な検査の扱い方、キットによる誤差、
	橋本病の抗体の話、薬剤誘発性甲状腺機能障害
                                            以上

第8回 神奈川臨床甲状腺研究会 世話人会
【日時】	2018年1月17日(水)18時00分より
【場所】	崎陽軒本店
	横浜市西区高島2-13-12
	TEL. 045-441-8880

本日ご出席の先生方
	福成 信博先生	昭和大学横浜市北部病院	(代表世話人)
	岩崎 博幸先生	神奈川県立がんセンター	(世話人)
	大塚 史子先生	昭和大学藤が丘病院		(世話人)
	齋藤 淳先生	横浜労災病院
	九島 健二先生	川崎幸クリニック		(世話人)
	佐藤 尚太郎先生	さとう内科クリニック	(世話人)
	長坂 昌一郎先生	昭和大学藤が丘病院
	西川 徹先生	昭和大学横浜市北部病院
	長谷川 眞先生	長谷川内科クリニック
	和田 修幸先生	横浜関内わだクリニック
	小柳 博司先生	小柳内科クリニック
	益戸 功彦先生	横浜市大センター病院

	あすか製薬株式会社 出席者
	田中陽一、文谷浩章(記)、齋藤大洋

【本日の議題一覧】
	1. 世話人会メンバー・当番世話人について
	2. 次回研究会の日程
	3. テーマ・演者の決定
	4. 2019年1月開催場所・内容について
	5. その他

【検討事項】
[1. 世話人会メンバー・当番世話人について]
	齋藤先生・小柳先生・益戸先生より新任のご挨拶。
	役員任期は第14条の定年を満65歳から満70歳に会則を改定。
	大塚先生より今回の趣旨説明。
	共催後に齋藤先生・小柳先生・呉先生・向笠先生・益戸先生が新規メンバー。
	世話人14名。
	呉先生は事情により欠席。向笠先生欠席。
	当面はこのメンバーにて継続する。

[2. 次回研究会の日程]
	次回日程:2018年7月11日水曜日
	18時より世話人会・19時より研究会
	次回会場:崎陽軒本店

[3. テーマ・演者の決定]
	次回テーマ:特別講演は『バセドウ病のアイソトープ治療』
	 バセドウにするかRIに広げるか検討
	次回当番世話人:神奈川県立がんセンター 岩崎 博幸先生
	次回演者:野口病院 野口 靖志先生(案)
		岩崎先生より依頼
	一般演題は癌のアイソトープ治療
	次回はロシュ・コスミックとの共催

[4. 2019年1月開催場所・内容について]
	次々回日程:2019年1月16日・1月23日候補
	16日は会場が取れず。
	2019年1月23日(水)に決定
	次々回場所:崎陽軒本店
	18時より世話人会・19時より研究会
	次々回テーマ:2015年の候補として荒田先生の講演から年数がたったので妊娠と甲状腺の話を検討
	次々回当番世話人:横浜労災病院 齋藤 淳先生
	ゲストスピーカー(案):百渓先生・荒田先生
	次々回のテーマ・ゲストスピーカーは案の段階なので齋藤先生に一任することで一致

[5. その他]
今後のテーマ候補:
	薬剤誘発性の甲状腺機能障害
	 バセドウ病の薬物治療
	 チラーヂン補充療法
	 橋本病急性脳炎診断
	若手DR・専門外DRが来れるような話(教育的な治療形態等)
	 テーマレベルを下げ分かりやすい内容も検討
	20時30分くらいから懇親会が始められればベスト
	 (終わりが遅くなりすぎないよう)

第9回神奈川臨床甲状腺研究会 学術講演会
	参加者:61名
	(内訳)医師:45名 コメディカル:16名		


第9回神奈川臨床甲状腺研究会 世話人会
【日時】 2018年7月11日(水)18時00分より
【場所】 崎陽軒本店6階2号室
	 横浜市西区高島2-13-12
	 TEL. 045-441-8880

本日ご出席の先生方
	福成 信博先生	昭和大学横浜市北部病院	(代表世話人)
	岩崎 博幸先生	神奈川県立がんセンター
	大塚 史子先生	昭和大学藤が丘病院
	九島 健二先生	川崎幸クリニック
	佐藤 尚太郎先生	さとう内科クリニック
	西川 徹先生	昭和大学横浜市北部病院
	長谷川 眞先生	長谷川内科クリニック
	和田 修幸先生	横浜関内わだクリニック
	小柳 博司先生	小柳内科クリニック
	呉 吉男先生	呉クリニック
	向笠 浩司先生	中島内科クリニック

	ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 出席者
	谷川 俊一、鈴木 隆宏、西中 理子(記)

【本日の議題一覧】
	1. 世話人会メンバー・当番世話人について
	2. 次回研究会の日程
	3. テーマ・演者の決定
	4. 2019年7月開催場所・内容について
	5. その他

【検討事項】
 [1. 世話人会メンバー・当番世話人について]
	世話人は14名で継続。今回は、齋藤先生、長坂先生、益戸先生が世話人会ご欠席。
	会計報告を後日福成先生より実施予定。
	今後、世話人会議事録は共催メーカーから福成先生に送付、HPへの掲載をもって次回共催メーカーへの引継ぎを行う。
	次回開催時は、世話人より10,000円/名を回収予定。
 [2. 次回研究会の日程]
	次回日程:2019年1月23日(水)
	18時より世話人会・19時より研究会の予定
	次回会場:崎陽軒本店

 [3. テーマ・演者の決定]
	次回テーマ:妊娠と甲状腺について
	(演者によって、バセドウ病と関連させるかを決める)
	次回当番世話人:横浜労災病院 齋藤 淳 先生
	ゲストスピーカー(案):国立成育医療センター 荒田 尚子 先生
                  東京都予防医学協会 百渓 尚子 先生
			      確定は齋藤先生に一任することで一致
	次回は、あすか製薬株式会社との共催

 [4. 次々回(2019年7月)研究会の日程]
	次々回日程:2019年7月3日/17日/24日 いずれも水曜日が候補
		  18時より世話人会・19時より研究会
           向笠先生よりゲストスピーカーに日程打診の上、確定の予定
	次々回会場:崎陽軒本店
	次々回テーマ:「バセドウ病の薬物治療」をテーマとして検討
	副作用対策、ステロイドの使い方、オペ移行のタイミング等
	次々回当番世話人:ゆるぎない愛の会中島内科クリニック 向笠 浩司先生
	ゲストスピーカー(案):伊藤病院 吉村 弘 先生、 渡邊 奈津子 先生など
			    確定は向笠先生に一任することで一致
	次々回は、ロシュ・コスミックとの共催

 [5. その他]
	今後のテーマ候補:薬剤誘発性の甲状腺機能障害
	Block-Replace法について
	画像診断+細胞診の作法(隈病院 廣川 満良先生など)
	TRAb等の測定キットについて(マニアックにならない程度)
	小児の甲状腺機能や画像について
	若手Dr・専門外Drに向けた内容(繰り返しにはなるが薬物治療等)
	HPの運用方法への意見も継続募集